0663121680 / 06-6312-1680 / +81663121680 / +81 6-6312-1680 257

キーワード: スマートCX, 10口で700万円だという, この業者は要注意, ご存知ですか, さくらインベスト
発信者の会社と目的についてのコメントを残す。
0 0
注釈 (26)

預けた証拠金は戻ってくることはない。とことん奪われ尽くします。経産省にも相談中!次の被害者にならないで!

さくらインベストはなぜか住所と電話番号を変更している。被害拡大に伴って、着信拒否にする人が増えたせい?くれぐれもご注意下さい。計画倒産でなければ良いが・・・。①大阪本社TEL:06-6347-1680(住所も梅田に変わっている。)②関東圏も、東京から横浜に移転しているようだ。 横浜支店TEL:045-225-8538

裁判まで行っています。「客殺し商法」です。くれぐれもかかわりを持たないように!

◆現在取引中の方も、「ご存知ですか?・・取引の仕組みやリスクの大きさを理解できなければ契約しないで!」のサイトを開いて見よう!●「あれっ、これ違法なのでは?」と気づくことがあるかと思います。●例えば、②【契約前の措置】として、「取引のリスク(損失額が証拠金の額を上回る恐れがあること等)を、消費者が理解していることを、契約前にテスト方式により確認すること事業者に義務付けられました。」とあります。★こんなこと、さくらインベスト」はしていませんよね。先ほどの【一定の条件】を満たさない素人顧客も食い物にしているフシがあるくらいです。●③【契約後の措置】として、1「契約を締結した日から14日間(熟慮期間)は取引を行うことはできない。」とあります。★さくらインベストは、即日「口座」作成したら、翌日には入金、取引開始でしたよね。★法律が順守されていませんね。●2、「年収及び金融資産の合計額の3分1を上限とした額を投資上限額として設定しなければならない。」とあります。 ★「投下資金可能額」のほぼ全額を使った取引をさせられませんでしたか?「3分の1」は守られていなかったはず。あれれ~???●3、「経験がある消費者以外は、90日間、投資できる上限の3分の1までしか取引できない。」とあります。★さくらインベストは初心者に、こんな配慮をしましたっけ?投下資金可能額いっぱいいっぱいの取引をさせられましたが・・・。★これって、「新規委託者の保護義務違反」なのでは? あなたの場合はどうでしたか?

●勧誘電話の入った方は、「ご存知ですか?商品先物取引の勧誘ルールが変わります。勧誘を受けても取引の仕組みやリスクの大きさを理解できなければ契約しないで!」(国民生活センター)のサイトにも目を通しておこう!●すでに、平成27年6月から商品先物取引法規則などの改正がなされました。●それまでは、契約の締結の勧誘を要請していない者に対する電話や訪問による勧誘は法律で禁止されていました。(消費者は守られていた。)●しかし、新しい勧誘ルールでは、【一定の条件】を満たせば勧誘が可能になったのでご注意を!●「勧誘が認められる条件」などを知っておくことが大切だ。●例えば、①65歳未満であること。②年金生活者でないこと。③以下のア・イのいずれかの条件を満たしていること。ア、年収が800万円以上である。イ、金融資産を2000万円以上有している。 ★その場合、業者は、勧誘(セールストーク)を行う前に、勧誘を行おうとする対象者が1~③の条件を満たしているかをまず確認し、また、その者が「勧誘を受ける(セールストークを聴く)意思があるかを確認しなければいけない」ことになっている。・・・などなど。ご一読を!

とにかくしつこい!勧誘電話に少しでも付き合おうものなら、最後は携帯電話の番号を聞いてきたので気を付けてください。さっそく、「注意喚起」のサイトにあったように「商品先物トラブル110番」(経産省):TEL(03-3501-1776)に報告しました。勧誘トーク・時間帯などなど。そもそも、普通の証券会社やまともな業者なら、こんな夜の時間帯に勧誘電話なんか掛けてこないでしょう!

母校の同窓会名簿がこの業者内に出回っている。この学年だけか?と尋ねると、全学年ですと答えた。恐らく、創立100周年記念の名簿冊子を違法に入手したのだろう。それを使って勧誘電話が入った者・被害にあった者など様々。傾向としては、公務員・教職員経験者で、特に女性に被害が目立つ。勤務先・職業欄を見てピンポイントで狙い撃ちしているようだ。早速、同窓会長から各都道府県別の支部長に連絡を取るなど対策を講じた。★勧誘電話を受けられた方は、母校の同窓会長に連絡を取るなど、対策を講じられることをお勧めする!地方の進学校の同窓会名簿や退職者名簿のようなものを悪用しているフシがあるからだ。

◆顧客の預けた「証拠金」を使って「CFD取引」(=ニューヨーク原油の先物)をすることで、自社の利益を得ている業者。そもそも「CFD取引」は、電話や訪問による勧誘が法律で禁止されている。(違法行為) そのため「スマートCX」(=東京原油の先物)を足掛かりにして勧誘電話を入れてくる。言ってみれば東京原油の先物は、顧客を呼び込むためのエサのようなもの。★ここでは、次のステップで自社の取引に利用できるように、より多くの「証拠金」を顧客から集めるのが目的だ。しかしながら、すぐさま「CFD取引」の口座へと「証拠金」を移させるのがこの業者の手口。つまり、この業者の真の目的は、ハイリスクなニューヨーク原油の先物に顧客を引きずり込むこと。よほどおいしいカラクリがあるようだ。

東京原油の投資話。「〇〇年にサウジアラビアの国営会社が株式上場するので、それに合わせて原油相場が高騰する」そうだ。「年末にかけて、このまま1万5千円~2万円値上がりすると、何百万円の利益になります」と語った。「10口で700万円」だという。聞いたこともない業者に、そんな大金預けませんよ!まともな投資話とは思えなかった。要注意。

うちの場合は、夜7時過ぎに男性から勧誘電話が入った。やはり皆さんの言われるように「同窓会名簿を見て電話している」と答えた。どうもコールセンタにいるバイトに渡されているのは、この業者が違法に手に入れた個人情報とマニュアルのようだ。それを使って型通りの勧誘電話が掛かってきた。一方的に話し続けるが要領を得ないのはそのせいだ。正社員は18名と聞く。 ★そんな会社にあなたは大切な資産を預けることができますか? ★名古屋支店を見に行ってきましたが、愕然としました。 ★ご自分の目で確かめられることを押し薄めします。 そもそも、証券会社やまともな業者なら、こんな時間帯に電話を掛けてこないでしょう!

この業者の勧誘電話の執拗さ、本当に要注意だ。断っても話し続ける。被害の実態などまるで理解していない、バイトの者が掛けてくるのだからなお問題だ。1700円の時給と美味しい弁当につられて営業の片棒を担がされているようだが、お粗末という他ない。実際には被害を拡大させているようなものだ。

東京原油の先物の勧誘。「スマートCX」という国内商品が、10口で700万円だという。これは、「損失限定取引」になっているらしく、「一定の損失が発生すると強制的に取引を終了する仕組み」のようだ。とは言え、1回の損失額は、軽く150万円以上だ。★堅実な投資ではない。よほどの資産家出ないかぎり、迂闊に手を出すべきではない。

●ホントに携帯電話の番号を聞いてきますね! 女性から電話で、ひたすら25分間話し続けてました。用件は何ですか?と聞いてもそれには答えず「原油が値上がりするので・・・」・「サウジアラビアが・・・」とまるでマニュアルでも読んでいるような感じでした。皆さんの言われる通り、バイトだと丸わかりでした。電話帳に乗せてないのに。どこで番号を入手したのか?を聞くと「同窓会名簿を見て・・」と答えた。名簿屋のような所から違法に手に入れたのだろうが、Kン裕方法からして怪しげで気味が悪い。挙句の果てに「良い情報をお知らせしますので、携帯の番号を教えてください。」と言ってきた。さすがにこれは危険と判断して電話を切った。こちらの意向などお構いなしに話し続ける、迷惑極まりない電話です。ご注意下さい。

この業者は要注意だ。「サウジアラビアの国営会社が株式上場予定なので、それに合わせて今後原油相場が値上がりするので、いま取引すれば年末にかけて何百万円の利益が得られます。」という話をしたたかに持ち掛けてくる。最初は東京原油の取引。しかしながら、早々に危険なニューヨーク原油の先物に切り替えさせるという手口。これがクセモノのようだ。顧客に説は明することなく、顧客の「証拠金」に相乗りした形で、自社の「建て玉」をちゃっかりたてることで多大な利益を得ている業者。くれぐれもご用心を!

コールセンターから、無資格で素人のバイトさんから勧誘電話をもらってもねえ~・・・。振り込め詐欺と大差ないということか。どおりで、弁護士会から「注意喚起」のサイトがアップされているはずだ。くわばら・・。くわばら・・・。

マイナビにもアルバイトEXにも求人情報のってます! (株さくらインベスト:名古屋支店コールセンター) ※時給1700円+インセンティブ+美味しいお弁当! ※コールスタッフ大募集!だそう。 ※「経験ゼロから誰でも稼げる!」とのこと。 ★しつこい勧誘電話のぬしは、こういうバイトさんだったのですねえ~! ★どおりでマニュアル読み上げ~!

★~★~被害金は取り戻せます!★~★ 被害にあった方は、先物専門の弁護士にご相談を!解決方法も教えてもらえます!自己責任なんかではありませんから、泣き寝入りなどする必要はありません。(違法行為を問題にするべきです。)

●先物取引は「証拠金をあずけて、その10倍~20倍の商品を買ったり売ったりして、その売買差額の利益を追求する投資取引です。投資経験のない素人の方は、迂闊に手を出すべきではない。参加した顧客の8割から7割が、多大な損失(何百万円~数千万円にも及ぶ被害金が報告されている)をこうむっているのが実状です。 ●事業者の中には、素人顧客を食い物にしている所もあるのも、また実状です。近寄らないことが一番の被害予防策!

10口で700万円だというスマートCX」という商品を勧めてきた。実際は、ロスカット5%コースを選ぶと、1口当たりが60万円。8%コースなら、1口当たりが65万円。12&コースなら、1口当たりが70万円。いずれであっても、何口からでも取引できるはずだが、10口700万円で勧めてくるのがこの業者の特徴。※大切な資産を預けるに足る組織とは思えない。ご注意を!

どんなにしつこい勧誘であっても「きっぱりと断る」ことが、一番の被害予防策!この業者は要注意

③さらに根負けして取引に参加してしまった人は、この会社が用意しているワナにはまることになる。★「スマートCX」は、顧客を取り込むための「撒き餌に過ぎない。この業者の真の目的はその次にある。電話や訪問による勧誘が法律で禁止されている「CFD取引」(=ニューヨーク原油の先物)に顧客を引きずり込むこと。 ← ★絶対に参加してはいけない!ハイリスクな取引だからだ。預けた「証拠金」をあっという間に失うばかりか、それ以上の損失をこうむることになるからだ。

②根負けして番号を教えてしまった人には、後日本社の営業マンから本格的な勧誘電話が入る。「スマートCX」(=東京原油の先物)は、損失限定取引になっていますので、投資経験のない一般の方にもやさしい取引ですのでご安心下さいなどと言って誘い込む。← ★絶対に「口座」を開設してはいけない!★東京原油の取引だけで終わらないからだ。

◆一昨年の春に名古屋支店が出来てから、使い3県にも被害が拡大中!①東京支店と名古屋支店にはコールセンターがあって、そこから無資格で先物とは無縁のバイトさんから最初の勧誘電話が掛かってくる。★目的は、興味を示したり話に付き合ってくれそうな顧客を見つけて、携帯電話の番号を聞き出すこと。(番号を本社の営業マンに報告することが、歩合制のバイト料になっているようだ。)← ★絶対に番号を教えてはいけない!

●この業者については、いろいろな方面から注意喚起のサイトがアップされている。①「悪質な海外商品先物取引にご注意を!」のサイトには、【 諸品先物トラブル110番 】(経産省)の専用ダイアルや、各県別の相談窓口の記載がある。②「 先物取引全国研究会」のサイトには、判例データベース・先物裁判例一覧がある。ご参照ください。

●ここに限らず悪質な業者は、数年で自社を「計画倒産」させて、会社名や代表者名を変えて「新会社」を設立させては、同様な営業を繰り返すということが常習化している。この業者は要注意

●この会社尾前身は「アップルタイムズマーケット(株)」。平成26年5月に「さくらインベスト」と商号を変更している。つまり創設4年目の新規参入先物会社。従業員数は、18名というあり得ない規模でもあり、資本金も脆弱。わずか6000万円でスタートし、この数年で1億500万円に増額している。それだけ被害にあっている人がいるということだ。

同様の電話番号
0663121661 0663121535 0663121515 0663121414 0663121372 0663121688 0663121778 0663121850 0663121858 0663122112
最近の電話番号
0989370088 09057020104 0037680458325481 0425000521 09011648354 08061054632 09052802383 0276250633 0445201158 0432534101